イベント
Event
Event
元日本代表 都並敏史の サッカースクール
都並敏史
 少年期から読売クラブの下部組織でサッカーを学び、読売クラブからJリーグ設立に伴いヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)と改称した1990年代中盤まで一貫してプレーを続けた生え抜き選手。また、トップデビューして間もない19歳で日本代表に選出されて以来、10数年間に渡って代表の主力メンバーとしても活躍した。

★国際Aマッチ 78試合2得点 (1980-1995)

1996年にアビスパ福岡、1997年にベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)に移籍し、1998年限りで現役を引退。
引退後はサッカー解説者、ヴェルディの下部組織巡回コーチ、ユース監督を歴任。2004年にS級指導者資格取得。
2005年、ベガルタ仙台(J2)の監督に就任。初めてJリーグクラブのトップチームの監督を務める。
2006年、古巣、東京ヴェルディ1969(J2)のコーチに就任。
2007年、セレッソ大阪(J2)の監督に就任。
2008年、横浜FC(J2)の監督に就任。
2009年からは、サッカー解説の他、ヴェルディ育成アドバイザーとして育成年代の指導にあたっている。
 このたび「2011ジュニアユース(U-14)サッカーフェスティバルin七尾」に参加する「東京ヴェルディ1969支部選抜U-14」を引率される同チーム育成アドバイザー都並敏史氏に、下記のサッカースクールをお願いしたところ快く引き受けていただきました。
つきましては、参加希望の選手は申込書に必要事項をご記入のうえお申し込みください。
日時 2011年8月24日(水) 13:00~14:30(12:30受付)
会場 和倉温泉多目的グランド(Aピッチ・人工芝) 七尾市石崎町チ部32番地1
参加対象 小学6年生、中学1年生
募集人数 50名
参加費 無料
申込期限 2011年7月31日(日)  定員に達し次第締め切ります
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、「FAX」でお申し込みください。
〒920-0811 金沢市小坂町西72
G-Office ヘミニス金沢フットボールクラブ事務所  Fax 076-253-2410
決定通知 参加者決定は、当ホームページに掲載 … 参加選手名簿はこちら
持参する物 サッカー用具、ボール、飲料水
その他  負傷者の応急手当の協力・医療機関への案内などには対応しますが、その後の処置については、主催者は責任を負わないものとします。
小雨決行としますが、荒天、雷等によりトレーニングが出来ない状況や参加選手に危険があると判断した場合は、中止及び時間短縮する場合がありますのでご了承ください。
お願い  財団法人日本サッカー協会では、下記の募金を展開しています。このことを多くの方々に知っていただき、また、協力していただければ幸いに思います。本サッカースクールは無料といたします。参加者の皆様には、趣旨をご理解いただきご協力いただきたくお願い申し上げます。
東日本大震災支援金について
募金名称 サッカーファミリー復興支援金 東北サッカー未来募金
支援用途 東北地区に限らず被災された地域や避難されたサッカーファミリーがこれまで通り、誰もがいつでもサッカーを楽しむことができる環境の復興支援に使われます。 東北サッカー協会から東北6県サッカー協会を通じ、被害地域におけるサッカーファミリーの復興支援に使われます。
募金団体 財団法人日本サッカー協会  会長 小倉純二
〒113-8311 東京都文京区サッカー通り
(本郷3-10-15)JFAハウス
東北サッカー協会  会長 櫻岡祐―
銀行口座 三菱東京UFJ銀行(0005) 渋谷支店(135)
〒113-8311 東京都文京区サッカー通り
財団法人日本サッカー協会
東日本大震災サッカーファミリー復興支援金口
七十七銀行 利府支店
普通預金 口座番号5337623
東北サッカー協会
義援金口代表社団法人宮城県サッカー協会