試合・大会
Game & Competition
Game & Competition
大会実績(公式・準公式大会)
大会実績(招待大会)
ジュニアユース サッカーフェスティバル in 七尾
トレセン輩出記録
2012年度 石川県U-15トップリーグ
★☆11月10日(土)トップリーグ最終節 対エスポワール白山★☆

 第5回石川県U-15チャレンジ(トップ)リーグは、最終節を残しエスポワール白山が1位(勝ち点32、得失点差+60)。ヘミニス金沢は勝ち点で並んでいるが、得失点差で大きく離されて2位(勝ち点32、得失点差+43)。

 エスポワール白山は、リーグ前期でつまづきもあり、また、ヘミニス金沢も全国大会を決めた直後に中だるみ、勝ち点を積み重ねることが出来なかった。
互いに負けた時には、その時のパフォーマンスを悔やむことになるだろう。
また、この試合結果によって、3年生は中学年代の公式戦は終了し、実質的には引退となる。

 対戦するエスポワール白山は、技術的にも身体的にも優れたタレントも多く良いチームであり、これまでの対戦でも接戦を繰り返している。

 昨年のクラブユース新人戦では、1対2の逆転負け。
今年のクラブユースサッカー選手権では、決勝戦で対戦。2度先行するも追いつかれ、PK戦の末勝利。
トップリーグの前期では、終了間際に追いつき2対2で引き分け、勝ち点1を分けた。

 これまでの対戦結果からも五分であり、次の試合はどちらに転ぶか分からない力関係である。
ただ、ヘミニス金沢は、引き分けでは次のステップへ進めない…勝たなければならない試合であり、そのプレッシャーが掛かる。

 13時30分、緊張高まる中、キックオフの笛が冷えた秋空に鳴り響いた。どちらのペースと言えるわけではなくゲームが進む…。

 前半18分、右サイドから切り込む。ゴールライン付近のペナルティエリアの外で、直接フリーキックを得る。
コーナーキックであれば吉野隼平であるが、弥村信幸と話をしており、キッカーは左足の弥村信幸が蹴る。
ゴール前のシフトも選手で話をしている。
コーナーキックよりも近い距離で、キッカーが左足と言うことだろう。良い選択をしたと思う。
結果、巻いたボールは、直接ゴールマウスに飛び込んだ。(試合が終了し確認するまでは、山下柊哉のヘディングシュートだと思っていたが…)

 待望の先取点。県クラブユースサッカー選手権大会決勝では、得点後も果敢に攻め直後に失点した反省から、攻撃はスピードをダウンし、ポゼッションの時間を長くすることを決めていた。
これを選手に伝えたが、ピッチ上のパフォーマンスは統一が取れていなかった…。

 前半28分に失点。切り替えが出来ていない状況で、前半32分に連続失点で逆転される。
「引き分けではいけない試合・勝たなければいけない試合」厳しい状況に追い込まれた。
前半に追いついておきたい。再び攻撃モードのレベルアップしなければならない。!

 ビックチャンスが訪れた。右サイドの引付から、中央・左サイドに大きなスペースができ、フリーになった川口励二にボールが渡り、左足のシュートが放たれた…。
…が、踏み込みが甘く、アウトにかかったボールは、ゴールマウスを大きく左に外れた。

 気落ちすることもなく、その後も果敢に攻める。流れはヘミニス金沢に来ていた。

 前半39分、左サイドに起点をつくり、川口励二は切り返しから右足でフォアポスト付近へ巻いたボールでクロスを上げる。
相手ディフェンダーの頭を越したボールを、小坂祐心が胸でコントロールしボレーシュート。"ゴ~~ル!"
前半終了間際に追いつき、試合は振出しに戻り、2対2で前半を折り返す。

 試合終了後に、相手より1点取っていれば良いだけである…選手にはそう伝えた。

 後半が始まり、一進一退の攻防が続く。疲れが見えてきた川口励二と千葉東泰共を交替させた。
身体は小さいが足元の技術はしっかりしている千葉東泰共が仕事をした。
右サイドからのスローインであったが、左サイドの千葉東泰共が受けに来ていた。
投げられたボールをペナルティエリア内でコントロールしターンをしたところに、相手ディフェンダーの肘が千葉東泰共の顔面をヒットした。
ペナルティーキックをもらう。

 『刀短くば一歩前を進めて長くすべし』である。
…刀が短いことに気付いても、なお一歩踏み出すことで問題を克服し、戦いの体制を整えようとする気持ちを常に持つこと。
…人間にとって厳しい場面において、非常に不利な状況があったとしても「一歩踏み出す」精神を常に持たなければならない。
身長が低いことは不利かもしれない。だからと言って努力をしなかったり諦めていたならば、このピッチに立つことはなかっただろう。
足の速さにしても、身体の強さにしても同じである。無いものを強請っても仕方がないし、これを理由に諦めるのではなく、逆にそれを補うための手段を身に着けるために一歩踏み出さなければならない。

 話しは戻って…ペナルティキックのキッカーは吉野隼平。これを確実に決め、再逆転!!
前半の失敗を繰り返してはいけない。戦術は明確にしなければならない。…逃げ切る。

 ボールを失わず、リスクは負わないポゼッションから、残り5分は攻撃は2~3名の個の力でボールをキープ。
1点が欲しい相手の攻撃の圧力は強くなる中、シュートレンジであるペナルティエリア中央部にブロックを作り、選手は身体を張ってゴールを死守している。

 後半も40分が経過…アディショナルタイム(ロスタイム)は告げられない…長い時間が過ぎる…4分が過ぎたところで試合終了の笛…。

 最終戦での逆転勝利…強くなりました。
逆転されても崩れることがなかった精神的な強さも見られました…成長しました。

 県大会3冠達成! と、同時に…
北信越リーグ参入決定戦(小松FC、FCサザン)11月17日、18日
☆高円宮杯第24回全日本ユース(U-15) サッカー選手権大会 北信越大会(初戦カターレ富山)11月23日~25日
…の権利を得た。

 チーム関係者以外の観戦した人から、「面白い試合であった」と言われる。第三者的にはそうなんだろう…。

 クラブユース新人戦決勝、クラブユースサッカー選手権決勝、雌雄を決する闘いをしてきたカードであり、この試合の勝敗で優勝が決定するシチュエーションであったからであろう。今年の「好敵手」による「頂上決戦」と言える。

 しかし、一番は試合での選手のファイトが、観る人を引き付けたのだろうと思う。
ヘミニス金沢もエスポワール白山の選手共に、フェアプレーでボールに対しては厳しいバトルを繰り返していた。
勝者敗者関係なく、この選手たちを称えてあげて欲しいと思う。また、彼らが今後の石川県の高校サッカーを面白くしてくれることを期待したい。

対戦結果
ヘミニス エスポワール リオ加賀 金沢SC 松任中 サンコリナス 泉クラブ FC.TON




ヘミニス ━━━
2-2

4-0

3-2

5-0

3-0

2-2

7-0
35 57 13 44 1

3-2

0-2

5-1

7-0

6-0

5-2

5-0
エスポ
ワール

2-2
━━━
1-2

3-0

3-0

3-0

1-1

5-0
32 71 12 59 2

2-3

4-0

1-0

5-0

6-1

8-3

27-0
リオ
加賀

0-4

2-1
━━━
2-1

5-1

1-1

5-2

6-0
31 45 17 28 3

2-0

0-4

0-1

3-1

2-0

3-1

14-0
金沢SC
2-3

0-3

1-2
━━━
5-1

2-0

5-3

3-0
27 49 20 29 4

1-5

0-1

1-0

5-2

8-0

5-0

11-0
松任中
0-5

0-3

1-5

1-5
━━━
1-2

5-1

7-1
15 24 43 -19 5

0-7

0-5

1-3

2-5

1-0

2-0

3-1
サンコ
リナス

0-3

0-3

1-1

0-2

2-1
━━━
2-3

4-0
13 16 37 -21 6

0-6

1-6

0-2

0-8

0-1

4-1

2-0

クラブ

2-2

1-1

2-5

3-5

1-5

3-2
━━━
2-0
11 31 48 -17 7

2-5

3-8

1-3

0-5

0-2

1-4

10-1
FC.
TON

0-7

0-5

0-6

0-3

1-7

0-4

0-2
━━━ 0 3 106 -103 8

0-5

0-27

0-14

0-11

1-3

0-2

1-10
日程表
前期 日時 場所・担当 時間 対戦 審判
第1節 5月12日 松任運動公園
(エスポワール)
08:40 FC.TON vs リオ加賀 泉クラブ
10:20 泉クラブ vs エスポワール FC.TON
12:00 金沢SC vs 松任中 ヘミニス金沢
13:40 ヘミニス金沢 vs サンコリナス 金沢SC
第2節 5月20日 こまつドーム
(サンコリナス)
10:00 FC.TON vs 泉クラブ サンコリナス
11:40 サンコリナス vs 松任中 泉クラブ
第3節 5月26日 金沢市営
(金沢SC)
10:00 ヘミニス金沢 vs リオ加賀 エスポワール
11:40 金沢SC vs エスポワール リオ加賀
第4節 6月2日 根上
(ヘミニス金沢)
10:00 エスポワール vs リオ加賀 松任中
11:40 ヘミニス金沢 vs 松任中 エスポワール
第5節 6月23日 根上
(エスポワール)
10:00 ヘミニス金沢 vs FC.TON エスポワール
11:40 エスポワール vs 松任中 ヘミニス金沢
二日市
(金沢SC)
13:00 泉クラブ vs サンコリナス リオ加賀
14:40 金沢SC vs リオ加賀 サンコリナス
第6節 6月30日 金沢市営
(FC.TON)
10:00 泉クラブ vs リオ加賀 FC.TON
11:40 松任中 vs FC.TON リオ加賀
安原多目的
(サンコリナス)
10:00 ヘミニス金沢 vs 金沢SC サンコリナス
11:40 エスポワール vs サンコリナス 金沢SC
第7節 7月7日 金沢市民
(泉クラブ)
10:00 FC.TON vs サンコリナス 金沢SC
11:40 金沢SC vs 泉クラブ FC.TON
予備節 7月16日 安原多目的
(リオ加賀)
10:00 金沢SC vs サンコリナス 松任中
11:40 松任中 vs リオ加賀 金沢SC
7月22日 安原多目的
(泉クラブ)
10:00 エスポワール vs FC.TON ヘミニス金沢
11:40 ヘミニス金沢 vs 泉クラブ エスポワール
第8節 7月28日 金沢市民
(ヘミニス金沢)
12:00 ヘミニス金沢 vs エスポワール リオ加賀
13:40 リオ加賀 vs サンコリナス ヘミニス金沢
7月29日 金沢市営
(松任中)
10:00 金沢SC vs FC.TON 泉クラブ
11:40 泉クラブ vs 松任中 FC.TON
後期 日時 場所・担当 時間 対戦 審判
予備節 8月5日 手取公園
(FC TON)
13:00 サンコリナス vs 松任中 泉クラブ
14:40 FC.TON vs 泉クラブ サンコリナス
金沢市営
(リオ加賀)
10:00 エスポワール vs 金沢SC ヘミニス金沢
11:40 ヘミニス金沢 vs リオ加賀 金沢SC
第9節 9月1日 松任運動公園
(松任中)
8:30 エスポワール vs リオ加賀 ヘミニス金沢
10:10 ヘミニス金沢 vs 松任中 リオ加賀
9月2日 小松市民センター
(サンコリナス)
10:00 金沢SC vs 泉クラブ FC.TON
11:40 FCTON vs サンコリナス 金沢SC
第10節 9月29日 和倉多目的
(ヘミニス)
10:00 ヘミニス金沢 vs FC.TON サンコリナス
11:45 泉クラブ vs サンコリナス FC.TON
和倉多目的
(金沢SC)
13:30 エスポワール vs 松任中 リオ加賀
15:15 金沢SC vs リオ加賀 エスポワール
第11節 10月13日 安原多目的
(エスポワール)
13:00 金沢SC vs サンコリナス FC.TON
14:40 FCTON vs エスポワール サンコリナス
松任運動公園
(ヘミニス)
8:30 松任中 vs リオ加賀 泉クラブ
10:10 ヘミニス金沢 vs 泉クラブ リオ加賀
第12節 10月20日 安原多目的
(泉クラブ)
9:50 ヘミニス金沢 vs サンコリナス エスポワール
11:30 エスポワール vs 泉クラブ ヘミニス金沢
二日市
(金沢SC)
12:30 リオ加賀 vs FC.TON 松任中
14:10 松任中 vs 金沢SC リオ加賀
第13節 11月4日 金沢市営
(リオ加賀)
12:40 ヘミニス金沢 vs 金沢SC 泉クラブ
14:20 泉クラブ vs リオ加賀 金沢SC
松任運動公園
(松任中)
8:30 エスポワール vs サンコリナス FC.TON
10:10 松任中 vs FCTON エスポワール
第14節 11月10日 松任運動公園
(泉クラブ)
8:30 リオ加賀 vs サンコリナス 松任中
10:10 泉クラブ vs 松任中 リオ加賀
松任運動公園
(エスポワール)
11:50 FCTON vs 金沢SC ヘミニス金沢
13:30 ヘミニス金沢 vs エスポワール 金沢SC