No.04 メンタルヘルス(1) =大きな組織の中の小さな個人=
 サッカーが上手だから偉いのか?サッカーの上手い下手で人の価値は決まらない。

 人の価値は、どれだけ自分以外の人に、自分の持っている時間や能力を使い生きているかではないでしょうか。

 君達のお父さんやお母さんは、少なくとも君達のために時間を使っていることは間違いなく、また、職業についているということも、ただ生活をする費用を稼ぐために働いているのではない。

 職業につくということは、社会が機能するためにいくつにも分かれたパーツのひとつを受け持つということであり、言いかえれば、特定はできないが他の人のために自分の時間と能力を奉仕していることになる。

 君達もいずれ職業に就くであろうが、大きな組織の中の小さな個人ではあるが、社会の一員として働く喜びを感じることができる人になって欲しいと思います。

 4月27日早朝の「さわやか清掃」に全員が参加し、一生懸命ゴミを拾ってくれた姿を見てとてもうれしく思いました。本当にありがとう!

 これも、小さな個人である君達が、自分の持っている時間と能力を地域という大きな組織に奉仕したことであり、また、貢献したことにもなります。ちょっと大変だったかもしれないけれども、やれないことではないのだから来年もまた参加しましょう。(基本的には自由参加)