トピックス
Topics
Topics 一覧を見る
第20回くろゆりカップ中学生サッカーフェスティバル 優勝
 石川県内外の精鋭イレブンを集めた「くろゆりカップ」の決勝トーナメントが25日、白山市松任総合運動公園陸上競技場で行われ、決勝戦で地元石川のヘミニス金沢2年が大阪の盾津東を1-0で破り、3年ぶり4度目の優勝を決めた。

 1回戦で滋賀の甲南、準決勝では兼六をそれぞれ5-0で下し決勝へ。ヘミニス金沢が試合を優勢に進め、前半15分、相手からボールを奪ったMF宮谷大進からのパスに合わせ、FW稲垣拓斗がゴール右にシュートを決めた。後半も攻め続け、盾津東につけいる隙を与えなかった。
  決勝ゴールを決めた稲垣主将は「シュートが決まってホッとしました。この優勝を弾みに秋の大会も仲間たちと勝利を目指します」と笑顔を見せながら、次の大会に対する意気込みを語った。
  また、代表の北村達氏は「内容のある面白いサッカーを見せてくれました」と選手たちをたたえた。

(写真提供:北國新聞社)